曾水龙:游年七星在各宫的吉凶

游年七星在各宫的吉凶

  1、生气贪狼(木),在坎(水)、离(火)、震(木)、巽(木)为得位,主发福悠久;若在乾(金)兑(金)为内克,在坤(土)艮(土)为外战(即外克)。

木星(生气、辅弼)入艮宫,艮土受克,断为主伤少男。木星入坤宫,坤土受克,断为主伤老母和少妇。

2、天医巨门(土),在乾(金)、兑(金)、艮(土)、坤(土)、离(火)为得位发福;在震(木)、巽(木)为内克,在坎(水)宫为外战。

3、延年属延年(金),在乾(金)、兑(金)为得位为吉,在艮(土)、坤(土)为受生气为吉;在离(火)宫为内克,在震(木)、巽(木)为外战。

4、绝命破军(金),在离(火)宫,如穷兽被处迫,犹能反噬;在震(木)、巽(木)如强得志,虐害忠良;在艮(土)、坤(土),如积粮资寇,养虎为患;在坎(水)宫,如驱猛兽入笼,犹肆咆哮;在乾(金)、兑(金)如獐鼠潦源反噬所生。

金星(绝命)入震宫,震木受克,断为主伤长男。金星入巽宫,巽木受克,断为主伤长女。

5、五鬼廉贞(火),在震(木)、巽(木)如火生于木,焚泽潦源;在乾(金)、兑(金)如沃焦烈日,灿石流金;在艮(土)、坤(土),如火焰昆岗,玉石俱焚;在坎宫如野葛鸟头,不受炮制;在离(火)宫如似油膏益火,焰烟转炽。

火星(五鬼)入乾宫,乾金受克,断为主损老翁。火星入兑宫,兑金受克,断为主伤少女。

6、祸害禄存(土),在震(木)、巽(木)如豪奴悍嫂,虽受制服,包藏祸心;在乾(金)、兑(金)如劫掳妇主,虽效顺,终成反复;在离(火)宫如认贼作子,自动家财;在坎(水)宫如宵人怙恃,恣肆猖狂;在艮(土)、坤(土)如朋比协同,圮族败政。

土星(祸害、天医)入坎宫,坎宫受克,断为主伤中男和小口。

7、六煞文曲(水),在乾(金)、兑(金)如献笑桩台,逾坦窥视;在艮(土)、坤(土)如老妇妻与士大夫,倡随可丑;在震(木)巽(木)如贞女失身,秽德彰闻;在坎(水)宫如濮上答歌,桑间赠药;在离(火)宫如忌妇同室,啐语喋喋。